ショッピング枠を換金するというクレジットカード現金化について

ショッピング枠を換金するクレジットカード現金化には、自分で商品を売買して現金を得る方法と現金化業者を利用してキャッシュバックを受ける方法があります。
自分で商品を売買する場合は、最新のゲーム機や電化製品やブランド品や商品券などが還元率が比較的高くなります。
ただし、これらの商品は発売日からの経過日数や人気の低迷などによって常に買取価格が変動するので、マメに買取情報を収集しなければ二束三文になってしまいます。
また、商品を手放さなくても質屋に一時的に預けることで、商品の価値に応じた金額を借りることができます。
預けた商品を取り戻す場合は、借りた金額と手数料を支払えば良いです。
ただし、クレジットカードのショッピング枠を換金する行為は違法ではありませんが、禁止している業者が多いです。
換元率の高い商品をショッピング枠でまとめて購入すると、カード会社から転売の疑いをかけられてカード利用停止になるリスクがあります。
一方、クレジットカードのショッピング枠の換金を現金化業者に依頼した場合には、カード利用停止のリスクが低いです。
ただし、中には悪徳業者も存在するので、企業のホームページで十分に情報を得ることが大切です。
また、複雑な質問に対して丁寧な回答が得られる業者を選んだ方が良いです。
他には、土日祝日の対応の有無や短い時間で現金の振り込みが行われるかどうかも大切です。
還元率が95%以上であると公言していても、その通りの還元率でキャッシュバックを受けるためには1週間かかることもあります。

ビックギフトの口コミはこちら


タグ :